金蛇水神社 御代替記念事業

スクロールをしてください

スクロールをしてください

ご奉賛のお願い

金蛇水神社御代替記念事業 ご奉賛のお願い

金蛇水神社では、この度の御代替りにあたり慶祝の意を込めまして、以下の通り各種記念事業を実施いたします。

つきましては、崇敬者各位におかれましても趣旨をご理解いただき、ご奉賛を賜りたくお願い申し上げます。

主な事業としては、平成元年に建設いたしました、神社参拝者休憩所の建て替えなど、外苑の整備事業等を計画しております。

外苑の一体整備

現在神社の外苑は、参拝者休憩所・ボタン園・ツツジ山がそれぞれ別れており、駐車場からの参道は市道を歩いて来なければなりません。

これを整備し、駐車場からの参道を造り、その両側に参拝者休憩所を分棟して改築し、ボタン園は移設して庭園として造り替え、神社手前には広場を造成します。ツツジ山も登り口を整備して、ボタン園・広場・山と花々や自然と触れ合える外苑を創成します。

目指すもの

元来、神社のボタンや藤などの花々は、神前への献花という意味のほか、参拝者の皆様に花や自然の美しさを通して大神様の大御恵を感じていただくという意義がございます。

老朽化した参拝者休憩所を、現代的かつ自然と調和した建物として再建築し、ボタン園・広場・ツツジ山の自然、そして神社とを繋ぐ空間とし、また全てを一体整備する事で、その原義を補完し、神社境内が新たな時代に新たな次元へと昇華していけるよう考えております。

お願い

本事業にあたっては、崇敬者の皆様のご助力無くしては成り立ちません。より参拝しやすく、心豊かに花々や自然と触れ合える環境が整う予定です。何卒より多くの皆様のご奉賛をお願い申し上げます。

金蛇水神社 宮司 髙橋以都紀

マスタープラン
マスタープラン
内観パース
内観パース

予想図

金蛇

記念事業一覧

外苑一体整備事業

い

参拝者休憩所の建て替え

【令和元年十月一日 ~ 令和二年三月三十一日予定】
平成元年に建てた参拝者休憩所を、新しい時代に相応しい建築として建て替えいたします。一つだった休憩所を「休憩棟」と「牡丹棟」に分棟し、新参道の両脇に配します。聖と俗、自然界と人間界の接点となり、またそれらを調和させる建物となるよう建築したいと存じます。
ろ

広場の造成、ボタン園の
庭園化・ツツジ山の整備

【平成三十一年三月 ~ 未定】
新たにボタン園とツツジ山に接する広場を造成し、広場・ボタン園・ツツジ山と自然に触れることができる空間をつくります。またボタン園は移設、充実させ、庭園として常時開放できるよう予定しております。ツツジ山も新たに竹林を抜ける登頂コースなどを整備し、また既存の山道の修繕を行います。
は

舞台の建築

【令和二年以降・時期未定】
新設される広場に常設舞台を造り、祭典時の奉納技芸などを行います。
に

駐車場の造成・整備

【令和元年六月 ~ 令和二年四月予定】
現在、祭典時には駐車場が足りておらず、また本事業により参拝者の増加も予想されるため、新駐車場の造成、また既存駐車場の整備を行い、混雑の解消を図りたいと考えております。

修繕整備事業

ほ

社殿・回廊・講堂の塗装修繕

【平成三十一年三月 ~ 四月改元前まで】
経年の劣化により色あせてきた、社殿・回廊・講堂の朱色の屋根を塗装修繕いたします。改元前に完了させ、新しき御代を美しい社殿で迎えたいと存じます。
へ

鳥居の塗装修繕

【平成三十年十一月 ~ 十二月 実施済み】
正面白鳥居の塗装と修繕工事を平成三十年末に実施いたしました。聖と俗とを別ける、本来の純白の美しさを取り戻しております。
と

その他

 
境内各所の修繕整備を行ってまいります。
事業予定表
※ 記載の各種計画は変更が生じる場合がございます。予めご了承ください。

金蛇

返礼記念品

奉納者氏名は一口より社頭に木札で提示させていただきます。

返礼品記念品として、「記念御守」や「記念御朱印帳」をお渡しします。

高額奉賛者の方は、令和二年花まつり時に「記念御神酒」ほか「記念品」(三条宗近本店奉製 記念包丁などを予定)を表彰と合わせてお渡しいたします。

なお、五十万円以上ご奉賛の方は、新設される参拝者休憩所内部、参道沿いの吊り灯籠にお名前を記させていただきます。

※返礼記念品の内容は、変わる場合があります。

  • 記念品
    1口より「記念御守」
  • 記念品
    2口より「記念御守」と「記念御朱印帳」

金蛇

ご奉賛のお申し込み方法

一口  金5,000円より

何口でも承ります

クレジット決済の場合

各種クレジットカードをご利用いただけます

クレジット決済後、
お手数ですが以下の内容をメールまたはFAXでご連絡ください。

  • ① 申込者氏名
  • ② クレジットカード氏名
  • ③ 電話番号
  • ④ 住所
  • ⑤ 生年月日
  • ⑥ 奉賛金額
  • ⑦ お名前掲示の【要・不要】
  • ⑧ 御礼状の【要・不要】
  • ⑨ 記念品の【要・不要】
  • ⑩ 領収証の【要・不要】

Mail kanahebi.memorialproject@gmail.com
FAX 0223-22-2603

カード決済情報と上記連絡を確認でき次第、御礼状と記念品引き換え券をお送りいたしますので、少々お待ちください。
お手間を取らせますが、どうぞお願い申し上げます。

上記を超えるご奉賛は、お手数ですが以下の方法でご奉賛お願いいたします。

直接お持ちいただく場合
社務所にてご奉賛寄付の申込みとお伝え下さい。職員がご案内いたします。
現金書留の場合
金蛇水神社社務所宛にお送りください。
その際、下記情報も書留めください。
  • ① 申込者氏名
  • ② 電話番号
  • ③ 住所
  • ④ 生年月日
  • ⑤ 奉賛金額
  • ⑥ お名前掲示の【要・不要】
  • ⑦ 御礼状の【要・不要】
  • ⑧ 記念品の【要・不要】
  • ⑨ 領収証の【要・不要】

※ その他の方法でご奉賛をご希望の場合は、金蛇水神社社務所までご相談ください。

ご奉賛に関するお問い合わせ お電話「0223-22-2672」 ご奉賛に関するお問い合わせ お電話「0223-22-2672」

〒989-2464 宮城県岩沼市三色吉字水神7

マップで見る

ページトップへ